【U-17日本代表】FIFA U-17W杯(10/6~28)

FIFA U-17ワールドカップ インド2017

10月6日~28日

メンバー

GK

21 梅田 透吾 ウメダ トウゴ(清水エスパルスユース)
1 谷 晃生 タニ コウセイ(ガンバ大阪ユース)
12 鈴木 彩艶 スズキ ザイオン(浦和レッズジュニアユース)

DF

2 池髙 暢希 イケタカ ノブキ(浦和レッズユース)
19 監物 拓歩 ケンモツ タクム(清水エスパルスユース)
5 菅原 由勢 スガワラ ユキナリ(名古屋グランパスU-18)
3 小林 友希 コバヤシ ユウキ(ヴィッセル神戸U-18)
16 山﨑 大地 ヤマサキ タイチ(サンフレッチェ広島ユース)
15 馬場 晴也 ババ セイヤ(東京ヴェルディユース)

MF

8 奥野 耕平 オクノ コウヘイ(ガンバ大阪ユース)
4 平川 怜 ヒラカワ レイ(FC東京U-18)
18 鈴木 冬一 スズキ トイチ(セレッソ大阪U-18)
20 椿 直起 ツバキ ナオキ(横浜F・マリノスユース)
10 福岡 慎平 フクオカ シンペイ(京都サンガF.C. U-18)
6 喜田 陽 キダ ヒナタ(セレッソ大阪U-18)
14 上月 壮一郎 コウヅキ ソウイチロウ(京都サンガF.C. U-18)

FW

9 山田 寛人 ヤマダ ヒロト(セレッソ大阪U-18)
11 宮代 大聖 ミヤシロ タイセイ(川崎フロンターレU-18)
13 中村 敬斗 ナカムラ ケイト(三菱養和SCユース)
7 久保 建英 クボ タケフサ(FC東京U-18)
17 斉藤 光毅 サイトウ コウキ(横浜FCユース)

 

所感

守備

瀬古選手の怪我で一気に構想が崩れたという森山監督。

この世代のCBの中心は間違いなく瀬古選手と小林選手で、そのうちの一人である瀬古選手が離脱。さらに小林選手も怪我がち。

ということで今回のメンバーには、CBの選手が多く選ばれています。監物、山崎、馬場、さらに菅原も本職はSBですがCBもできます。

おそらくどのような組み合わせが良いのか大会中ま悩むことになるでしょう。

さらに、CBの選手を多く選んだ影響でSBの選手が不足しています。喜田選手や鈴木選手をコンバートすることになるのでしょうが、ここもぶっつけ本番。

瀬古選手の離脱の影響は本当に大きいという印象です。

攻撃

反対に、攻撃面ではほぼ万全のメンバー。齋藤選手の骨折がまだ分からないところですが、他の選手達は体調万全。クラブでの活躍をそのまま代表を見せてほしいところです。

守備の不安を打ち消してくれるような、そんな攻撃的なサッカーを期待します。

※10/6 斉藤選手が怪我で離脱。棚橋 尭士(横浜FMユース)が代わりに追加招集。

試合結果

10月8日 日本 6-1 ホンジュラス
得点者:中村敬斗×3、久保建英、宮代大聖、鈴木冬一

10月11日 日本 1-2 フランス
得点者:宮代大聖

10月14日 日本 1-1 ニューカレドニア
得点者:中村敬斗

10月17日 日本 0-0(PK 3-5) イングランド