菅原 由勢(すがわら ゆきなり)

基本情報

菅原 由勢(すがわら ゆきなり)

ポジション:DF

生年月日:2000年6月28日

出身地:愛知県豊川市

所属チーム

現在の所属チーム:名古屋グランパスU-18(私立東海学園高校)

過去の所属チーム

AS.ラランジャ豊川

名古屋グランパスU15

来歴

クラブ

中学から名古屋グランパスの下部組織に所属。

2018年

高校3年時にトップチームとの2種登録。

2月24日、高校3年への進級を前にJ1リーグ開幕戦のガンバ大阪戦でCBとしてスタメンフル出場。失点に絡んでしまうが、試合は3-2で勝利した。

その後も継続してスタメン出場を続けている。

日本代表

この世代の世代別代表常連メンバー。

2016年

AFC U-16選手権に挑む日本代表メンバーに選出。チーム発足当初はSBとして考えられるも、本大会では小林友希の負傷の穴を埋めCBとして出場。U-17ワールドカップの出場権獲得に貢献した。

2017年

FIFA U-17ワールドカップに挑む日本代表に選出。今大会でも、瀬古歩夢の負傷の穴を埋めるためCBとして出場し、チームに欠かせない存在として活躍した。

プレーの特徴

CBにSB、さらにはボランチまで、守備的ポジションならどこでもこなせるユーティリティープレーヤー。

スピードがありビルドアップも上手く、万能型のDFとして今後のさらなる成長が期待される。

2018年は高校3年になる前から突然のJリーグデビューとなったが、そんな場面でも慌てずに「90分間ずっと楽しかった」と言えてしまうようなメンタルの強さも特徴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です