佐々木 匠(ささき たくみ)

基本情報

佐々木 匠(ささき たくみ)

ポジション:MF

生年月日:1998年3月30日

出身地:宮城県仙台市

所属チーム

現在の所属チーム:カマタマーレ讃岐(ベガルタ仙台から期限付き移籍)

過去の所属チーム

ベガルタ仙台ジュニア (仙台市立寺岡小学校)

ベガルタ仙台ジュニアユース (仙台市立寺岡中学校)

ベガルタ仙台ユース (東北学院榴ヶ岡高等学校)

ベガルタ仙台(2016~)
徳島ヴォルティス(2017.9~2017.12)

来歴

クラブ

仙台市で生まれ育ち、3歳の頃からベガルタ仙台のジュニアスクールでサッカーを始めた。

通称「ベガルタの至宝」

2016年

高校卒業と同時にトップチームに昇格。11月から12月まで、チームメイトの常田克人とともにオランダのFCユトレヒトへ海外研修に参加した。

2017年

4月12日ルヴァンカップ第2節のジュビロ磐田戦でプロ入り初得点。

9月6日、徳島ヴォルティスに期限付き移籍で加入。

2018年

カマタマーレ讃岐に期限付き移籍で加入。

日本代表

2017年、トゥーロン国際大会に挑むU-19日本代表メンバーに選出。

プレーの特徴

ドリブルやラストパスなど総合的な個人能力に秀でた選手。

セットプレーなどからのアシストはあるものの得点数が少なく、今後は目に見える結果を残すことが課題。

所感

3歳の頃からベガルタ仙台のジュニアスクールでサッカーする生粋の”ベガっ子”で、サポーターからも「ベガルタの至宝」と呼ばれるほど期待を集めています。

出場機会を求めて現在はカマタマーレ讃岐に期限付き移籍中ですが、近いうちに必ずベガルタ仙台に戻ってくると思います。

佐々木の同世代には椎橋慧也や常田もおり、彼らがチームの中心選手になった時にはおそらくベガルタ仙台の一時代を築くことが出来るのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です