坂井 大将(さかい だいすけ)

基本情報

坂井 大将(さかい だいすけ)

ポジション:MF

生年月日:1997年1月18日

出身地:長崎県長崎市

所属チーム

現在の所属チーム:アルビレックス新潟(大分トリニータから期限付き移籍)

過去の所属チーム

JFCレインボー長崎(長崎市立矢上小学校)

大分トリニータU-15(大分市立明野中学校)

大分トリニータU-18(大分東明高等学校)

大分トリニータ(2015~)
AFCテュビズ(2017.8~2017.12 期限付き移籍)
アルビレックス新潟(2018~ 期限付き移籍)

来歴

クラブ

中学の頃から大分トリニータの下部組織に所属。

2014年、高校3年時にトップチームとの2種登録。この頃から天皇杯で得点を記録するなど注目を集め、英紙『ガーディアン』の「次世代の世界の若き才能40名」に日本人選手で唯一選ばれた。

2015年、高校卒業と同時にトップチームに昇格。

トップチームではなかなか出番に恵まれず、2017年8月、ベルギー2部のAFCテュビズに期限付き移籍。

2018年6月まで期限付き移籍の予定だったが、VISAの関係で試合に出場できなったため、新たにアルビレックス新潟に期限付き移籍。

日本代表

早生まれということもあり、東京五輪世代の各年代別日本代表に選出され続ける。

2014年、FIFAワールドカップ日本代表のトレーニングパートナーに杉森考起と共に選出される。

2016年のAFC U-19選手権及び2017年のFIFA U-20W杯に挑む日本代表に選出される。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です