大迫 敬介(おおさこ けいすけ)

基本情報

大迫 敬介(おおさこ けいすけ)

ポジション:GK

生年月日:1999年7月28日

出身地:鹿児島県出水市

所属チーム

現在の所属チーム:サンフレッチェ広島ユース

過去の所属チーム

江内サッカースポーツ少年団

フェリシドFC

サンフレッチェ広島ユース

来歴

クラブ

中学校までは地元の鹿児島県出水市のサッカークラブに所属。

高校生からサンフレッチェ広島ユースに加入すると、すぐに活躍。

高校2年の時には高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグWESTの優勝に貢献。チャンピオンシップでは青森山田高校に敗れる(高校3年の廣末 陸や高橋 壱晟が在籍)。この時のサンフレッチェ広島ユースのキャプテンはイヨハ 理 ヘンリー。

高校3年でトップチームと2種契約。

日本代表

常に各年代の日本代表に選出されていたが、大会前に怪我をした影響で2016年のAFC U-19アジア選手権のメンバーからは漏れてしまう。

その後、2017年のFIFA U-20ワールドカップのメンバーにも選ばれず。

プレーの特徴

身長は180台後半とGKとしてはそこまで高身長ではないが、安定したシュートストップと足元の技術には定評がある。

大迫本人も、ドイツ代表ゴールキーパーのマヌエル・ノイアーを目標にしていると語っている。

所感

小さい頃から有名で、ずっと各年代の代表に選ばれながらFIFA U-20ワールドカップのメンバーからは漏れてしまいました。

しかし世代としては次の2019年FIFA U-20ワールドカップの世代です。2年間成長を続け、2019年FIFA U-20ワールドカップでの活躍をもって東京五輪メンバー選出への足掛かりとしてもらいたいです。