中坂 勇哉(なかさか ゆうや)

基本情報

中坂 勇哉(なかさか ゆうや)

ポジション:MF

生年月日:1997年8月5日

出身地:徳島県徳島市

所属チーム

現在の所属チーム:ペララーダ(スペイン3部)(2018.8~ 期限付き移籍)

過去の所属チーム

田宮ビクトリーサッカー少年団(千松小学校)

ヴィッセル神戸ジュニアユース(鷹匠中学校)

ヴィッセル神戸U-18 (神戸国際大学附属高等学校)

ヴィッセル神戸 2016~

来歴

クラブ

中学の頃からヴィッセル神戸の下部組織に所属。

トップチーム昇格がなかなか決まらなかったが、「将来性に賭けてみようと思った」という村野晋強化部長の意向により2016年からトップチームに昇格。

2016年J1リーグ1stステージ第12節川崎フロンターレ戦でプロ入り後公式戦初出場。J1リーグ戦2ndステージ第16節名古屋グランパス戦でリーグ戦初得点を記録。

2017年4月8日第6節の大宮アルディージャ戦で先発をし2試合連続得点をきめるなど、途中出場が多いながらもコンスタントな活躍を見せている。

2018年

右膝の怪我などもあり、2018年シーズンはなかなか出場機会を得られず。

8月、スペイン3部ペララーダへの期限付き移籍が発表された。
先日発表された佐々木大樹のパルメイラス(ブラジル1部)へのレンタル移籍に続き、神戸ユース出身者では今夏2人目の海外移籍となる。

日本代表

これまで世代別代表への選出はなかったが、Jリーグでの活躍を受けて2017年、AFC U-23選手権2018の予選に挑むU-20日本代表メンバーに初選出された。

プレーの特徴

確かな技術と独特なリズムのドリブルで、相手の嫌がるところに入り込んでいくプレーが特徴。

まだまだ粗削りだが非凡なサッカーセンスを持っており、将来に期待のできる選手である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です