松本 泰志(まつもと たいし)

基本情報

松本 泰志(まつもと たいし)

ポジション:MF

生年月日:1998年8月22日

出身地:埼玉県東松山市

所属チーム

現在の所属チーム:サンフレッチェ広島

過去の所属チーム

江南南サッカー少年団(東松山市立松山第二小学校)

クマガヤSC(東松山市立北中学校)

昌平高校

来歴

クラブ

高校進学の際に「技術を生かせるチーム」を志望して昌平高校へ進学。同学年には針谷岳晃、1学年下に佐相壱明がいる。

2016年

高校3年時は背番号「10」を背負い、夏の高校サッカーインターハイでは3得点をあげベスト4進出に貢献。
2回戦では3連覇を狙っていた東福岡高校に3-2で勝利し、いっきに注目を集めた。

冬の選手権埼玉県予選では、準決勝で正智深谷高校に敗れ全国大会出場を逃した。

2017年

高校卒業と同時にサンフレッチェ広島に加入。同期にはイヨハ理ヘンリーがいる。

5月3日、ルヴァンカップ第4節のセレッソ大阪戦でプロデビューを果たした。

2018年

4月11日、J1リーグ第7節の横浜F・マリノス戦でリーグ戦初出場を果たした。

日本代表

2017年、M-150カップに挑むU-20日本代表に選出。

2018年

8月、アジア大会に挑むU-21日本代表に選出。

プレーの特徴

小学の頃はセンターバック、中学の頃はボランチ、昌平高校では攻撃的ミッドフィルダーと、徐々にポジションを前に移してきた珍しいタイプの選手。

昌平高校時代に左アウトサイドでプレーすることが多く、そこからカットインして右足でのシュートを放つプレーが磨かれた。

サンフレッチェ広島に加入してからは、またポジションをボランチに移し、青山敏弘などからゲームの組み立て方を学んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です