上月 壮一郎(こうづき そういちろう)

基本情報

上月 壮一郎(こうづき そういちろう)

ポジション:MF

生年月日:2000年12月22日

出身地:

所属チーム

現在の所属チーム:京都サンガU-18

過去の所属チーム

宇治翔FCスポーツ少年団

京都サンガU-15

来歴

クラブ

中学の頃から京都サンガF.C.の下部組織に所属。中学からの同期に福岡慎平がいる。

2018年、高校3年時はトップチームとの2種登録。

日本代表

2016年のAFC U-16選手権および2017年のFIFA U-17W杯に挑む日本代表メンバーに選出。

2018年1月、U-19日本代表のスペイン遠征メンバーに選出。

2018年2月、NEXT GENERATION MATCHに挑むU-18 Jリーグ選抜のメンバーに選出。

プレーの特徴

左サイドのスペシャリスト。

180cm台の高身長でドリブルが得意という、日本には珍しいサイドアタッカー。

ドリブル突破からの強烈なシュートも得意としており、ゴール前に入って得点に絡むプレーも増えてきた。

所感

AFC U-16選手権では1試合の出場に終わりましたが、そこからの1年間で急激に成長し、FIFA U-17W杯のメンバー入りを果たしました。

本人は「この1年誰よりも努力してきた自信がある」と話しており、結果も伴っているので、相当な自信になっているはずです。

サイドで自ら仕掛けて抜き去ることも増えていて、見ていて面白い選手。

FIFA U-17W杯ではベスト16で敗れたイングランド戦で、相当な衝撃を受けたとのこと。自分よりも大きく、速く、そして上手い。このままでは世界基準に置いていかれると気合いを入れなおしたようです。

世界大会を経験して大きく成長する選手は多いので、上月選手も今後の成長に期待したいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です