小林 友希(こばやし ゆうき)

基本情報

小林 友希(こばやし ゆうき)

ポジション:DF

生年月日:2000年7月18日

出身地:兵庫県神戸市

所属チーム

現在の所属チーム:ヴィッセル神戸U-18

過去の所属チーム

ヴィッセル神戸U-12

ヴィッセル神戸U-15

来歴

クラブ

小学の頃からヴィッセル神戸の下部組織に所属。

高校1年にしてトップチームとの2種登録。

いまだ出場機会はないが、高校2年の天皇杯では2回戦と3回戦でベンチ入りを果たしている。

日本代表

中学の頃から各年代の日本代表に選出され、この世代の中心的なCB。

2016年

AFC U-16選手権の日本代表メンバーに選出されるも、怪我で途中離脱。

2017年

FIFA U-17ワールドカップの日本代表メンバーに選出。もう1人の中心的なCBである瀬古歩夢が怪我で選出されなかったため、ディフェンスラインの中心となってベスト16入りに貢献した。

プレーの特徴

180台後半の高身長ながら足元も上手く、長短のパスで攻撃の起点になるだけでなくドリブルで前に運ぶことも出来る。

以前は高くて上手いが細いという印象だったが、最近では意識的に球際の強さを求めるようになってきた。

所感

高くて上手いけど細い。まさしく岩波2世といった印象です。

U-17の年代で180台後半のCBが2人揃うことは日本において滅多に無く、瀬古と共に期待を集めています。

瀬古がいないFIFA U-17ワールドカップは守備の中心となって戦うことが求められ、大きく成長するチャンス。

少し怪我がちですが、思い切ったプレーでチームを引っ張っていってほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です