針谷 岳晃(はりがや たけあき)

基本情報

針谷 岳晃(はりがや たけあき)

ポジション:MF

生年月日:1998年10月15日

出身地:埼玉県

所属チーム

現在の所属チーム:ジュビロ磐田

過去の所属チーム

古河AZUL SC

FC古河ジュニアユース(久喜市立久喜東中学校)

昌平高校

来歴

クラブ

中学までは茨城県のFC古河ジュニアユースに在籍。

高校進学の際に地元埼玉の昌平高校から勧誘を受けて同校を選択。同期には松本泰志、1学年下に佐相壱明がいる。

それまではサイドハーフなどサイドのポジションだったが、高校3年時よりボランチにポジションを移して活躍するようになる。

高校3年時の高校インターハイではベスト4進出に貢献。2回戦では3連覇を狙っていた東福岡高校に3-2で勝利し、いっきに注目を集めた。

2016年選手権埼玉県予選では、準決勝で正智深谷高校に敗れる。

2017年、ジュビロ磐田に加入。

2017年3月15日のルヴァンカップ第1節 北海道コンサドーレ札幌戦でプロデビュー。

2017年5月3日のルヴァンカップ第4節 柏レイソル戦でプロ入り初先発。

日本代表

2017 FIFA U-20W杯のメンバーからは外れるが、フランスで開催されるトゥーロン国際大会に臨むU-19日本代表に選出された。

AFC U-23選手権2018予選に挑むU-20日本代表メンバーに選出。

プレーの特徴

針のように細いと言われている。

高校時代はボランチだったものの、ジュビロ磐田ではフィジカルの制約を受けにくいトップ下で起用されている。

パスセンスは抜群ながらフィジカルコンタクトに弱く、監督に好みが別れる選手といえる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です