郷家 友太(ごうけ ゆうた)

基本情報

郷家 友太(ごうけ ゆうた)

ポジション:MF

生年月日:1999年6月10日

出身地:宮城県

所属チーム

現在の所属チーム:ヴィッセル神戸

過去の所属チーム

鶴ヶ谷SSS

ベガルタ仙台ジュニアユース

青森山田高校

来歴

クラブ

ベガルタ仙台ジュニアユースからユースへ昇格の話を断り、中学3年の9月に青森山田中学へ転向。その後、青森山田高校に進学。

2016年

高校2年時には高校サッカー選手権と高円宮杯プレミアリーグの2冠を達成。2年生ながらスタメンで活躍し、ロングスローが話題となった。
この時の高校3年には高橋壱晟廣末陸がいた。

2017年

高校3年時は背番号「10」を背負い中心選手として引っ張るも、インターハイでは3回戦で前橋育英高校に1-3、第96回高校サッカー選手権では3回戦で長崎総科大附に0-1で敗れた。

青森山田高校の同級生には中村駿太がいる。

2018年

高校卒業と同時にヴィッセル神戸に加入。

開幕スタメンとはならなかったが、豊富な運動量からポドルスキやイニエスタとの相性が良く、徐々に出場機会を増やしていく。

3月18日、第4節のセレッソ大阪戦でJ1リーグ初先発を果たすと、8月19日、第23節の湘南ベルマーレ戦でJ1リーグ戦初得点を決めた。

日本代表

それまで世代別代表には選ばれていなかったが、高校2年時の高校サッカー選手権での活躍から世代別代表に呼ばれるようになる。

2017年には、AFC U-19選手権の予選に挑む日本代表メンバーに選出。

プレーの特徴

攻撃面の高い技術とサッカーセンスを兼ね備え、運動量も豊富。

クラブでポドルスキやイニエスタと一緒にプレーする機会に恵まれており、急激なペースで成長を続けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です